足は小宇宙

リフレを受けたら足が軽くなった~

もちろんのことなのですが
それだけではないのです

サロンのリピーターさんには
もう当たり前のことなのですが
足を揉むとからだに様々な変化を感じることがあります

先日のお客様はリフレクソロジー60分コースの後
「ああ、首が楽になった~」とお帰りになりました

肩が凝ったら肩を揉む
腰がだるいときには腰を揉む
足を揉むのは足が疲れているとき

若石の勉強を始める前のわたしはそう思っていました

今は違います

肩が凝っても
腰がだるくても
お腹の調子が悪くても
咳が出るときも
目が疲れたときも
…足を揉みます

足は全身の映し鏡なのです

人間の体は小宇宙と言われますが
更に足にはその全身の情報が含まれた
手で触れて目で見られる小宇宙なのです

若石健康法を学ぶというのは
足の揉み方を学ぶというだけではなく
足の見方も
ひいては全身を見る方法を学ぶということなのです

ashiurazentai.gif

こちらは講座の資料に使っている
シンプルにまとめた足と全身の相関図です
こんな感じにスポッと全身が両足に投影されているのです
人間のからだってすごいです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)