わたしのreliance

c1a2ef789d5244e184d43017c6f293c0_s.jpg

普段スポーツ中継はあまり見ないけれど
オリンピックとなると
やっぱり見ちゃいます

アンコールワットの旅から帰ってきたら
始まっていました
冬季オリンピック…!

見てしまいました
そして何度も涙してしまいました
特に小平奈緒選手と李相花選手の500mスピードスケートは
ニュースで見かけるたびに泣いていました

羽生選手の金メダルも泣いたし
宮原選手の自己最高更新にも泣いたし
カーリングでも泣いたし
パシュートでも泣いたし
ノルディック複合でも泣いたし
男子アイスホッケーの決勝でも泣きました

オリンピックでこんなに泣いたのは
生まれて初めてです

何に涙が出たのか?というと

それぞれの選手が「自分を信頼する」
その強さに心を揺さぶられたのです

けがだったり
不遇な環境だったり
強すぎるライバルだったり
彼らの前に立ちふさがるたくさんの壁を
「自分を信じる」ことで打ち壊し乗り越えてきた
その強さです

けがをして「駄目かもしれない」と思ってしまったら
劇的な復活はなかったでしょう
厳しいリハビリにも練習にも耐えられなかったでしょう

自分には無理と思ってしまった瞬間に
無理になる
のです

自分を信頼できるかできないか
それが大きな分岐点です

オリンピックの舞台で輝くアスリートに
自己信頼を学ばせてもらいました

お客様に信頼していただけるサロンになりたいという思いで
「リライアンス」という名を付けた
この小さなサロンですが
実はお客様以前に
わたしが自分をきちんと信頼すること
それこそわたしの「リライアンス」
なのだということ!
肝に銘じました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)