全部、自分次第

IMG_5606.JPG

今年は桜の花にじらされる春ですね

「早く咲かないかなぁ…」と文字で書くと同じでも
ウキウキ声で発するのと
イライラ声で発するのとでは
ずいぶん趣が変わります

「桜が満開になるのが例年よりも遅れている」というのは“事実”

それをどう受け取るのかは自分次第です

この世の中で起きている“事実”にどんな意味づけをするかは
その人次第なのです

昔々、教員採用試験に落ちた(=事実)とき
自分で「挫折」というレッテルを貼りました

ところがよーく自分と会話してみたら
「方向修正」だったことがわかりました

子どもの頃からの“刷り込み”“思い込み”だったので
試験に落ちるぐらいの荒療治でないと修正きかなかったんですね

一般的な常識とか
世間体とか
親の期待とか
そういうものを取っ払って
本当の自分と話してみること…

そうすると「成功」が実は「遠回り」だったり
「失敗」が「正解」だったり…
世間の評価とは裏腹なことも多いのです

本当の自分はどう感じているのか…
それがきっと「答え」です

そう、全部が自分次第なんです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)