足指がくれるもの<2> ~自分との絆

toereading.jpg

 以前、お客様の許可を得てブログに掲載させていただいた
トウリーディングセッション前後の足指の写真です

お客様の左足(写真では向かって右)の第4趾(薬指)の変化にお気づきでしょうか

一切マッサージはしていません

足指を見ていただきながら
わたしが質問して、お客様が答えて…
ご自身の深いところに眠っていた「思い癖」に気づいて
それを捨て去ったことでこのようになりました

10本の足指にはそれぞれテーマがあります

左足(利き手と反対側)の第4趾のテーマは
「自分の内面との絆」です

いわゆる潜在意識との繋がり…というとわかりやすいでしょうか

本当の自分や
自分の直感が示すものに
ちゃんと向き合っていますか?…ということなのです

人と比べてどうだとか
世間的にはこうあるべきだとか
外側の物差しで自分を測る癖がついてたこと
自分の個性を抑えるのが当たり前のようになっていたこと
そういったことに気づくと
この足指はこんな風にぐっと変わったりします

確かに社会の中で生きていくときに
外側の物差しで測ることも必要でしょう
ですが、それは絶対ではありません
場合によっては
重さで量るべき個性を長さで測って
「規格に合わない」とポイしてるかもしれません
多面体の一面の面積だけ測って「大きい」「小さい」言ってたりも?

もっと丸ごとの自分を信じて受け入れてあげたら
外の世界も違って見えてくるはず…

例えば、この左足の第4趾は
そんなヒントを与えてくれる指なのです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)