グー!…ですか?

サロンでよくお客様に
「足指でグーパーしてみてください」とお願いします

「パーが出来ないんですよ」と自己申告される方、結構いらっしゃいます

足指を開くのに苦手意識がある…ということですね

ところが
「グーが出来ないんですよ」とおっしゃる方は
今までいらっしゃいませんでした

ですが…
実際にグーパーをしていただくと
「ん~それはグーですか?」と確認したくなるケースが
結構あります

5本の足指が全部握れているのがグーです

IMG_3533.JPG

こんな感じです

ところが「グーです」と差し出された足を見ると…

IMG_3534.JPG

こんな感じで親指は伸びたままだったり

IMG_3535.JPG

他の指(この場合は薬指と小指)の握りが浅かったり…

こういう方がかなりの割合でいらっしゃいます
そして皆さんが「グーってこれですよね」と思っていらっしゃるのです

ですが、手でグーを作るときに
どれかの指が伸びた状態…ってありませんよね?

足の指も本来は全部が伸ばすことも曲げることも出来るように
からだはできているはずなのです

それができないのは脳からの信号がうまく届いていないか
力を入れて曲げられないほど筋肉が衰えているか…

どちらにしても大地を踏みしめるはずの足がバランスを崩していると言うことでは?!

また一見全部の指が揃って握れているような方でも
手の指を使って曲げた足指をほどいて伸ばそうとしてみると
いとも簡単に伸びてしまう足指もあれば
てこでも動かない足指もある…といった感じで
力の入り方がバラバラ…ということもあります

力を入れてしっかり握れる足指は普段からちゃんと使えている
そうでない足指は普段使っていない…ということになると思います

ご自分の足指、いかがですか?

きちんと曲げられない、力が入らない足指があったら…
それはからだからのどんなサインなのでしょう?

一つは「反射区」で確認していく見方です

簡単に言うと親指は頭部や首
人差し指と中指は目
薬指と小指は耳に対応しています
曲がりにくい指はあなたの弱点に関連していませんか?

次に「経絡」で確認していく見方です

足の指には様々な経絡の始まりや終わりがあります
親指には脾経(胃腸の不調、女性特有の症状)、肝経(肝の調子、頭痛歯痛など頭部の不調)
人差し指には胃経(消化器全般の様々な症状)
薬指には胆経(耳の不調、頭痛肩こりなど頭部の不調)
小指には膀胱経(内臓全般)
参考文型:いちばんわかりやすい東洋医学の基本講座」佐藤弘 吉川信著 成美堂出版

経絡については専門的に勉強したわけでは無いので
詳しくご説明できませんが
気になるところがあったらチェックしてみるといいかと思います

さらには上のようなからだのサインだけでは無く
トウリーディングを使うと「心の思い癖」も見えてくるかもしれません
(これはご説明すると長くなるのでまたの機会に…!)

何にせよ、今一度自分の足指はちゃんとグーが出来るか確認してみてくださいね


コメント

タイトルとURLをコピーしました