もっと自在に

松村卓氏+藤田一照氏のトークショーつながりのお話
3回目です

頭による縛り、呪縛から逃れることで
體が本来の力を取り戻せるようになるのでは…
ということを前回書きました

骨ストレッチの講習会で得たのは
ブログでも何度も書きましたが
「自分はこんなに動けるんだ!」という驚きでした

“運動嫌い”のわたしがこんなに楽しく體を動かせる!

そこでわたしが感じていたのは
身体的な心地よさレベルだったのですが
松村先生が骨ストレッチを通じて伝えたいのは
身体的なものを超えたところにあるんだなぁ
ということを
今回のトークショーで感じました

頭の呪縛から解き放たれて
「骨身に任せる」ことができるようになる
つまり身体感覚にゆだねられるようになると
色々なことが自由自在になってくるのです

そう、自由自在

本来の自分の心のまま…です

サロンで展開している
トウリーディングやストレートラインヒーリングも
「本来の道 ストレートライン」を取り戻すセラピーです

前回「頭は他人」と書きましたが
頭に植えつけられた思い込みや
他人からどう見えるか、世間の常識といったものに縛られて
自由自在に生きられなくなっていることに気づき
そういった外側からはめられた枠組みを外して
本来の自分を取り戻していくのです
その気づきを与えてくれるのが
足指であり耳という體の一部なのです

とてもパワフルなセラピーで
不要な思い込みやネガティブな思いを捨て去って
楽にハッピーに生きる道を再発見していただけます

ところが、クライアントさんによっては
なかなか枠組みの断捨離が進まないケースがあります

どうやらそれは身体感覚を信頼できているかどうか…が
ポイントだったのだとトークショーのお話を聴いていて気づきました

「本当の自分は頭ではなく體にあるんだよ」
「體の声に耳を塞いでいては本当の幸せは得られないんだよ
骨身に任せる心地よさや安心感を体感することで
そういうことが正に「腑に落ちる」のです

トウリーディングやストレートラインヒーリングに出会う前に
骨ストレッチに出会っていたのは
そういう順番になっていたからなんだ!
トークショーの間、そう気づいて一人納得していました

體の動きをよくしたい…方は勿論ですが
なんだか色々に詰まったり行き詰まったりしている…と感じている方
もっと自在に生きるためのヒントとして
骨ストレッチを体感していただきたいなぁと
一人の骨ストレッチファンとして思うのでした!

IMG_3117.JPG

小顔になるだけじゃないのが「骨ストレッチ」なのです♬

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - もっと自在に
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)