深い…!

先日、仲間とこんな勉強会をしました

題して「足もみ in the dark」
目隠しをして何も見えない、光を感じない状態で
足を揉む…という試みです

東京で開かれている体験型イベント
「Dialog in the dark」を経験して
「暗闇で足を揉んだらどんな感覚が得られるだろう?」と思ったのがきっかけで
足もみ仲間に声を掛けました

IMG_2749.JPG

暗い室内でこんな感じで揉みます

IMG_2751.JPG

頼りは視覚以外の感覚です

普段、目で見て判断することが
この状態では出来ません

どんな感じか不安もありましたが
始めると集中力がアップして
一つ一つの反射区にぐーっと入っていく感じがします

中には“揺らぐ”反射区も感じられたりして
いつもと違う気づきがたくさんありました

お互いに揉んで揉まれて練習した仲間は
帰り道、「足が軽い!」と徒歩10分の駅までの道を走って帰りました
(わたしは自転車で伴走状態)
日頃セルフケアをしている人でさえ
いつもと違う、いつも以上の結果を体で感じた…ということですね

またまた足もみ施術の深さを感じました…

この練習会で得た「!」を
普段のサロンでの施術にも反映させていきたいものです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)