疲れてますか?

新年度がスタートして1週間以上が経ちました

近所の幼稚園も昨日からが
本格スタートのようで
元気な声が響いてきます
(こどもの明るい声は心の栄養♬)

自分自身は特に変わりなくても
新しい人が入ってきたり
ご家族が進学や就職、転勤などなど
何かしら変化があった方もいらっしゃるのでは?

変化はわくわくするものですが
実は心身にストレスとなります
新しい環境に慣れるまで
どうしても緊張が続くからですね

なので、この時期
「なんだか疲れるなぁ」という方
よくいらっしゃいます

先日こんなご質問をいただきました

「なんだか毎日疲れるんですが
そんな時のセルフケアポイントは?」

わたしの経験から言うと
「疲れが取れにくい」「疲れやすい」ときは
脾臓の反射区に違和感が出ていることが多いです

毎日だるくてだるくて仕方の無かった頃
一番ゴリゴリしていて愛心棒で揉むと痛かったのが
脾臓でした

脾臓の反射区の場所は
左足の小指と薬指の間をずっとたどっていって
こりっと感じる部分です
(下の写真で〇の部分。左足だけにある反射区です)

IMG_2252.PNG

普段耳慣れない臓器ですが
免疫、造血、赤血球の破壊、血液の貯留などの働きがあります
わたしのイメージですが
酸素たっぷり栄養たっぷりの血液を体内に巡らせるための
縁の下の力持ちという感じ

サロンにいらっしゃるお客様でも
疲労感を訴える方は
この反射区に痛みを覚える方が多いです

ほかにも代謝と深く関わる甲状腺の反射区も
疲労感と関わりを感じる場所です
場所は上の写真の逆Lの字のラインです
甲状腺は左右両方の足にあります

どちらも面積の大きい反射区では無いので
棒などを使って
上から下(つま先から踵に向かって)に
流すようにすると良いですね
重点反射区だけを揉むのでは無く
全体を揉むのもお忘れ無く!

勿論、疲労回復には休養と栄養が何より大事です
足を揉むのはあくまでも「お助け」です

疲れたなと思ったら無理はしないこと!
それが一番ですね

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 疲れてますか?
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)