こころを強く

また日本に大きな地震が起こりました

「起こりました」と過去形では無く
現地ではまだまだ余震が続いています

被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます

21日の1コインチャリティーでは
集まった義援金を今回は熊本に送らせていただくことにしました

そんななか周りで
メンタルの調子を崩されている方が
ちらほらといらっしゃいます

2011年の東日本大震災の時にも
家から出られなくなってしまった方がいらっしゃいました

そこまでではないにせよ
眠りが浅くなったり
気分がすぐれなかったり

被災地が気がかりで
ついテレビを見てしまい
その様子に文字通り心を痛めている…というケースです

わたしはメンタルの専門家ではありません

うつ病罹患中に東日本大震災があり
心にダメージを受けた者として
自分の経験から書かせていただきます

・テレビやネットから離れましょう
もう映像は十分に見たはずです

・深い呼吸をする
お腹からしっかり吐きましょう
不安や心配が吐く息にのって出て行くように…
入ってくる息は澄んだキラキラした光に包まれているイメージ

・胸を張りましょう
できれば外に出て
背中の健康高越を寄せるようにして
胸をぐっと張りましょう

・足指をチェック
足の親指の張りは
心の元気度のバロメーターです
指の腹の真ん中をぐっと押して
凹んですぐに戻れば大丈夫
凹まない⇒気が張りすぎています
一度体に力を入れて一気に脱力…を何度か繰り返して
体から緩めましょう
ふーっと大きなため息をつくのもいいですね
凹んだまま戻らない⇒心のお疲れが溜まっています
好きなものを食べたり
好きな音楽を聴いたり
ゆっくりお風呂に浸かったり
自分に“栄養”をつけて休息しましょう

地震以降、気が滅入り気味というお客様のために
一瞬で空気を変えられるアロマスプレーを作りました
基本的なアロマスプレーの作り方はこちら

精油のブレンドは下記の通りです
オレンジ・スイート 4滴
ゼラニウム 4滴
ミルラ 2滴

ミルラについてはブログでまだとりあげていませんが
不安を取り除き、心を鼓舞してくれる働きがあると言われています

香りは情動との結びつきが強いといわれています
考え込む前に
明るい香りで気持ちをリードしていくのは
とてもおすすめです!

9A839BC9-EACE-43DA-820C-83083A3395BF.JPG

黄色やオレンジは元気カラーです♬ 元気カラーを身に纏うのもおすすめ!

被災地にいないわたしたちが
心を強く持ち、元気を増して
被災された皆さんの力になれるように
過ごしていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - こころを強く
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)