こどもの足は誰が揉む?

3月になりました

4月からサロンのメニューやサービスを一部変更するため
今月はその準備があれこれ…

その中の一つが
「親子あしもみコース」です

77da37ae23f45e931bd1d6d86b48fa20_s

ママには足もみを受けていただいて
その後、お子様の足をわたしの目と手でチェック
お子様の足のサイズや気になる症状体質に合わせた揉み方を
実際にやってお見せして
ママにお伝えする…という内容です
※既にリライアンスでミニ講座を受講済みの方限定のコースです

わたしがお子様の足に触れるのは
あくまでもママにアドバイスをするためで
お子様の足を揉むのが目的ではありません

足もみは
揉む人の手と揉まれる人の足の
肌と肌とのスキンシップなのです

これは是非是非ママやパパにしていただきたい

自分のことでなんですが
自分が生まれて1年4か月後に弟が生まれたからなのか
母とスキンシップした記憶がありません
抱きしめられた記憶もありません
これって結構寂しいものです

親子足もみコースでお伝えしたいのは
プロ並みの細かい足もみではありません
ママが疲れていても
無理なく毎日出来る足もみ
です
ギューギューグイグイ揉む手技では無く
包んであげる足もみです

プロがテクニックを駆使した足もみより
ママの「ぎゅっ」がきっとお子さんの心と体に栄養になりますよ

コースの詳しい内容は3月下旬にサイトにアップいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)