目指すは…“気”の使える人

昨年の色々な学びの中で
こういう施術のできる人になりたいという像が見えてきました

特に「痛い」と言われることの多いリフレクソロジーについては
痛みが無くても心と体を軽くできる施術
わたしの究極の目標として見据えています

まだまだ道のりは長いのですが
今年に入って少しずつ自分なりに手応えを感じていたところ…

昨日のお客様、リライアンスの修了生でもあるAちゃんに
とっても嬉しいご感想をいただきました!

彼女は自分のサロン経営のかたわら、現在若石プロになるための修行中で忙しく
リフレに関してはセルフケアで頑張り
リライアンスではもっぱらトウリーディングや
ストレートラインヒーリングといった
他では受けられないセッションを受けてくれていました
なのでリフレは昨年8月以来、約半年ぶり

久しぶりのわたしの足もみに
「痛くないのに…すごく深く響きます!」
「(老廃物を)根こそぎ持って行かれる感じ!」
「今までのリフレと違う!」

…と、びっくりしてくれました

痛くないのはAちゃんがせっせとセルフケアに励んだ成果も
勿論あると思うのですが
「気持ちよくて深い」と大絶賛
とっても元気になって帰って行かれました

手技の技術面だけでは無く
施術前の準備(呼吸で自分を整える)や
施術中の心構えなど
自分なりに、目指す方向を向いて修練してきたのが
だんだん身になってきたのかと
嬉しくなりました

どうやら歩き始めた方向は間違っていない…とわかったので
もっともっと深く深く届く施術を目指して
これからも精進いたします!
目標はひとのために“気”が使える人です

foot


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)