冷え?…それは昔の思い出

散歩中に沈丁花の香りに遭遇
春はそこまで来ていますね

ふと気づきました

そういえばこの冬はほとんどレッグウォーマーを使っていない!
モコモコのルームソックスも一度も履いていない!

自慢では無いですが
長年、冷え性に悩まされてきました
手足が冷えて
湯たんぽやあんか無しでは寝られませんでした
(これもどちらも3,4年使ってない!)

日中は普通に靴下1枚
就寝時は素足でじゅうぶん♬

若石リフレクソロジーと出会って
もうすぐ6年
毎日の足もみの成果です

思うに
すぐに楽になる方法は
一時しのぎに過ぎなかったりするのかもしれません
こつこつと毎日の足もみ…
時間はかかるかもしれませんが
確実に自分のからだが変わっていきます

もう一つ
この6年で変化を強く感じるのは
快適なお通じ!
便秘体質だったのが嘘のように
毎朝必ず、調子の良い日は朝夕2回♬

あ、この2つの変化は6年経って初めて感じたものでは無く
お通じは足もみを始めて半年ぐらい
冷えは2回目の冬ぐらいから変化を感じています
(それでも冬に普通の靴下だけで過ごせたのは
この冬が初めてかも)

サロンのお客様にも冷えや便秘を解消された方は
たくさんいらっしゃいます
そういう方はとにかく毎日
血行を良くして
老廃物を流す…という気持ちで
足を揉んでいらっしゃいます

どこを揉むか…も大事ですが
それより何より「毎日揉む」ことで自分のからだに働きかけるということ
こちらが足もみの真のチカラだと思います

※下の写真、左足は簡単足もみ後、右は簡単足もみ前です
両足2分以内で終わる簡単ケアでもこんなに差が出ます
この1回1回の積み重ねをお客様に強くおすすめしています!

IMG_0599.JPG


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)