赤パン

年末、買い物に行ったら
某下着メーカーの売り場で真っ赤な肌着群に遭遇

知りませんでした

325951

「申年に赤い下着を身につけると健康に過ごせる」のだそうです

各下着メーカーのサイトを見てみると
赤赤赤のオンパレードでした
(サルアカ 申赤 で検索してみてください)

実は、ずっと赤パンがほしかったのです!

おばあちゃんの原宿こと巣鴨の地蔵通り商店街の人気商品
赤パンツ…
巣鴨以外ではなかなか売っているところを見かけないし
巣鴨の赤パンツは形がやはりおばあちゃんちっく…

ちょっとセクシーなランジェリー屋さんにも
赤パンティーはあるものの
素材が化繊…これもNG

でも、これだけメーカーが赤パンを出してくれたら
綿素材でおばあちゃんちっくじゃないものが買える!
ひゃっほー!

なんで赤パンがほしかったのかというと
第一チャクラの色だから

簡単に言ってしまうと
ひとにはプラーナという生命エネルギーの出入り口が
背骨に沿って大きく七つあって
その第一番目が第一チャクラ
場所は尾骨の先、会陰にあると言われています

生命の源とも言えるチャクラなので
ここは常に充実させておきたいわけなのですが
各チャクラには対応する色があり
その色がチャクラのパワーチャージをしてくれる…と
考えていただけるといいでしょう
植物で言ったら
赤を身につけるのは根っこに栄養をあげるようなもの
(第一チャクラの別名はルート〔root=根〕チャクラ!)

だから申年に限らず
大地にしっかり根を張って
ゆらがないパワーを身につけたいときには
チャクラそのものの場所に赤を身につける
赤パンがおすすめなのです

考えてみれば
昔の日本では赤ふんどしや
女性の赤い腰巻きなど
赤い下着って一般的だったのでは…

メーカーのサイトを見ると
肌着も赤があるようですが
季節的に通年身につけるなら
赤パンのほうがいいんじゃないでしょうか
チャクラに速効チャージもできますし♪


見た目にも暖かそうです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 赤パン
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)