3つの真ん中にあるもの

前回のブログで書いたとおり
今年は日本若石30周年の年でした

それに向かって2013年から
毎年日本若石はそれぞれの年を
2013年 教育推進の年
2014年 社会貢献・実践普及の年
2015年 研究発展の年
と、位置づけて
毎年ごとに目標を達成できたプロを表彰してきました

おかげさまでリライアンスも
毎年の目標を達成できて
今年3つ目の記念のクリスタルをいただくことができました

three

クリスタルをいただくことを
目標にしてきたわけではありませんが
いただけたこと、素直に嬉しいです

わたしの願いは
足を揉むことを通じて
健康に、幸せになるひとが
一人でも増えること
そのために
自分にできることをこれからもしていきたいと
思っています

30周年で台湾の先生方から
若石健康法にとって一番大事なものとして
何度も出てきたのは
「愛する心」という言葉でした

クリスタルを3つ並べていて
この真ん中には「愛」があるんだなぁとしみじみ思いました

自分自身を愛して
すぐ身近にいる人を愛して大事に思うこと
そこから始まる健康法です
そのことをいつも忘れずにいたいと思っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)