もっと足を見ましょう

この夏のテーマはこれです

「足を見る」

どうしてか?

素足になることが多い季節なので
見やすいから…という身も蓋もない理由です

寒い時期に靴下を脱いで足を見るのは結構億劫
だから「足を見る」習慣を付けるのは
夏が最高にいい!と思ったのです

後日サイトにもアップしますが
8月のマンスリー講座は
「足を揉む」ではなく「足を見る」ワークショップになります

「足を揉む」のがからだにいいのは知っているけれど
「足を見る」メリットは何?

と、思われる方もいらっしゃるでしょう

足にはいろんな情報が詰まっています

まず一番にわかるのは
自分のからだの状態です

慢性的に弱いのはどのあたり?
今疲れているのはからだのどの部分?
このあと調子を崩しそうなのは?

ただ、今日初めていきなり足を見ただけでは
見えてくる情報は限られます
毎日見ることで「普段の自分の状態」
「普段と違う自分の状態」が見えてくるのです

「あれ?いつもと違う?」という気づきが
病気予防にもつながります
とっても大事なことなんです

8月のワークショップでは
参加者の方全員でお互いの足を見ることで
「自分の足」を知るのが狙いです

「みんなこうなんだと思っていました!」

いえいえ実はそうじゃないんですよ
それはあなたの足の特長、個性なんですよ

そんなびっくりいっぱいのワークショップをお楽しみに!

ブログでも今月は足の見方を主に取り上げる予定です219eb990f10ea75dc7793579d1f6fd40_s

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - もっと足を見ましょう
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)