まずタイマーを用意します

サロンでときどきお客様に
「普段、呼吸が浅くなっていないですか?」などとお聞きすることがあります

呼吸が浅い状態というのは、心身が緊張状態にあることの表れです
自分の呼吸の状態をチェックすることで
どのぐらい心身が緊張しているのか、ストレスがかかっているのかがわかります

足裏からも普段の呼吸の状態が見えるのですが
今回はわかりやすく呼吸の回数でチェックしてみましょう

1.まずタイマーを用意して「1分」にセットします

2.リラックスした姿勢で座って普段通りの呼吸を少し繰り返して準備OK

3.タイマースタート!

4.「吸って吐く」または「吐いて吸う」を1回としてタイマーが鳴るまで呼吸の回数を数えます

砂時計

1分間の呼吸回数はどのぐらいでしたか?

ストレス度合いの一つの目安が「15回」です
これよりも多いと呼吸が浅くなっていて
心身が緊張している状態です
「20回」に近かったら、かなりの緊張状態、要注意です

わたしは普段10~12回なのですが
パソコンの前にいると15回に増えます
むむむむ…

かとうメソッドの呼吸法をしていると
レッスン後には普段の呼吸も1分間で10回以下という
ふかーい呼吸になります

“お腹からきもちよーく吐く”

呼吸が浅い自覚のある方、パソコンに長時間向かっている方
是非一度「呼吸の本」を読んでCDを聞きながら呼吸することをおすすめします

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - まずタイマーを用意します
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)