お知らせ,  からだにいいこと,  サロン,  学ぶ,  心の元気

色の持つ力

日本語教師時代、自分の提供する授業をよりよいものにしたくて
色々な努力をしていました

言葉を学ぶということは
コミュニケーションを学ぶということ
そのためには教室内が良いコミュニケーションの場になる必要があります
その日の学習項目に合っていてクラスのメンバーが思わず話したくなるようなテーマを選ぶところから
授業プランづくりが始まります

この授業プランがいわば「台本」
これを「舞台=教室」に載せたときに生き生きとしたものになるかどうか
その鍵の一つが実は「色」でした
自分の着ていく服や
教室に持って行くファイルやペンケース
クラスのメンバーや授業内容に合わせて
その都度「色」を変えていました

授業以外で学生と個別面談するときにも
服装の色使いを変えます

わたしが黒を着ているときと
オレンジを着ているときでは
クラスの雰囲気や
学生の受け答えががらっと変わるのです

そんな経験を通じて「色」のパワーを体感してきました

ずっと独学だったのですが
そんな「色」について
今回、色彩のプロから学びを得てきました

IMG_8246

いわゆる「カラーセラピー」のように、決まった形のセラピーとして色を使うというよりも
毎日の生活の中で色をどう使うか
わたしの場合であればリフレクソロジーや、トウリーディング、ストレートラインヒーリングの場で
色をどう使うか…という
とても応用範囲の広いパワーアップツールとして「色」を学びました

サロンの色使いなど
まだまだ未整理の部分が大きいので
時間を見つけて整理していきます♬
お客様の目に映る色使い、耳に響く音、サロンに香らせるアロマ、お出しするハーブティー
そしてわたしの施術
サロンの総合力、アップさせていきます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)