「行きたい」じゃなくて「行く」だから“行ける”

今年10月後半に1週間前後サロンをお休みさせていただきます

とっても久しぶりにバルセロナに行ってきます

もともと旅行好きで
会社員時代、日本語教師時代を通じて
旅するために働いていた部分もありました

病気をしてそれができなくなってから
ずっと「旅行したいなぁ」と思っていました

2012年の若石記念式典のための台湾訪問が
本当に久々の渡航となりましたが
かつての“旅行”とはひと味違って
研修、仕事という意味合いもあり
vacationとはちょっと違いました

台湾に行って自分の体調に自信も持てるようになって
それでも心の中では
「旅行に行きたいなぁ」でした

それが今年の立春あたりに
何故かぐっと気持ちが動いて…
そのタイミングで
某航空会社からの「サーチャージが安くなりましたよ~」というメールを見た瞬間
ヨーロッパの街角を歩く自分のイメージが大きくなって

どこか海外に旅行に行きたいなぁ」から

「秋にヨーロッパ行く!」に変わったのです

それも心の中だけでなく
表に出さずにいられなくなって
具体的な行き先も日程も決まっていないまま
Facebookに
「秋にヨーロッパに行きます」と書きました

そこからあっという間に事態が動きました

わたしの書き込みを見た在バルセロナの知人から
「是非、うちに来て!」とメッセージが!

Facebookには書いていなかったのですが
バルセロナは旅行先候補の一つでした
その日のうちに行き先はバルセロナに決まり
宿泊先は知人宅に決定しました

心の中で「行きたい」で留めておいたら
今年もわたしは旅行に出ることは無かったかもしれません

「行く」と言葉を変えて
表に出したら
こんなにあっさり実現するのです

トウリーディングでも
ストレートラインヒーリングでも
お客様のアファメーション(宣言)を大事にするのは
こういう理由なのです

言葉を変えるということ
小さなことのように思われるかもしれませんが
とても大きな力があります

IMG_7944

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「行きたい」じゃなくて「行く」だから“行ける”
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)