健康法、どれがいい?

書店に行くといわゆる“健康雑誌”がたくさん並んでいます

毎月発行の専門の雑誌もあり
「健康」がテーマの特集の一般誌も

IMG_7996

毎月、よくこれだけのネタがあるものだなぁ…と
感心します

それだけ世の中には
病気や不調に悩むひとも多いということなのですね

そして“健康法”もたくさんある

全部を生活に取り入れていたら
1日ずっと健康法に振り回されそうです

情報に踊らされず
自分のからだで少しでも手応えを感じたら
一つの健康法を続けてみる
ことをおすすめしたいです

わたしがうつ病の時に出会ったのは
ウォーキングとピラティスと若石リフレクソロジー
でした
そのあとかとうメソッドも加わりました

ピラティス以外は今も続けています

うつ病の時には情報に“踊らされる”パワーもなかったので
自分にできて「なんだかいい」と感じるものを
こつこつと続けて
結果、びっくりするほど回復できました

もともと気が短く
何かやったら、すぐに結果を求める傾向のあるわたしですが
うつ病のため、その気力もなかったのが
逆に幸いしたのです

健康法は「体質改善」を促すものです

長い間の生活で自分が作ってきた「体質」を変えるのですから
そうそう即時に効果が出るものではありません

長く、飽きずに負担にならずに続けられるというのが
自分に合った健康法選びの第一条件だと思います

その選択肢の一つとして
若石リフレクソロジーをおすすめするのが
わたしの役割です
選んでくださった方には
「長く、飽きずに負担にならずに続けられる」ようにお手伝いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 健康法、どれがいい?
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)