WHOが勧める健康法!

前回のブログでご紹介したとおり
1月17日の日本テレビ「世界一受けたい授業」の中で
“WHOが勧める健康法”の一つとして
足裏マッサージ、若石リフレクソロジーが紹介されました!

IMG_7620 IMG_7621

IMG_7622 IMG_7623

ほかの健康法が「この症状に対してはこれ!」という紹介だったのに
足裏マッサージはそういった角度での紹介はありませんでした
思うに、リフレクソロジーは「全方位網羅」しているから?

わたしたち若石のプロの中では
WHOが認めているということは“当然”の“周知の事実”なのですが
世の中には知らない人がずーっと多いはず…

初級プロでも使うテキストの最初のほうに
WHOから若石健康研究会に贈られた盾の写真が掲載されています

IMG_7629

これは1990年に東京で行われた国際若石健康研究会世界大会に
WHOからシーグリンド・ワインバーガー博士が参加され
その際に贈られたもので
次のようなメッセージが刻まれています

1.The efforts of the RWO-SHR Health Institute International are directed towards the comprehensive definition of health of the World Health Organization.

国際若石健康研究会の努力はWHOの健康全般における目標を実現するものです

2.Everybody should take responsibility for his own health, this effort to actively maintain one’s well-being should be encouraged.

人類自ら責任を負って、自分で健康作りを行うことが必要であり、また、その力を励ましていくべきです

3.Through cooperative research Traditional and Modern Medicine should be brought closer.

伝統医学と現代医学は、共同研究を通して、より融合されていくべきです

普段、お客様にはなかなかお伝えしきれませんが
国際若石健康研究会では色々な症例の研究なども行っています
2012年に台湾で行われた30周年式典でも
各国から医療の専門家も参加され
研究の一部が発表されていました

そういった地道な研究活動も
WHOに認められた点の一つなのでしょう

今年は日本で正式に若石の普及が始まって30周年!

誰でも簡単にできる健康法でありながら
実は奥も深く
先達の知恵や研究の成果がたくさん詰まった
若石リフレクソロジーの歴史に
わたしも少しなりとも貢献したいと思っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)