からだの冬支度

96116bbb5f8994c507ba388cd501d073_s
リライアンスでは「冷え対策セルフケア」の講座は
あつーい夏に開いています

リフレクソロジー(足もみ)は予防に力を発揮する健康法
だから冷えの対策は暑い時期から
花粉症の対策は秋から…なのです

「え、もう遅い?」と焦らなくても大丈夫です
今からでも備えておけばかなり楽になれるはず…

じゃあ、何をすれば良いの?

難しく考えずに
毎日少しでも足を揉むこと!です

足指を良く動かす(足指じゃんけん、タオルギャザリング…など)
足首を良く動かす(回す、曲げ伸ばし)
足のマッサージはつま先から心臓に向かって流す方向に
ふくらはぎも下から上へ
膝裏、硬くなっていませんか?プッシュ!
膝上も脚の付け根に向かって流しましょう

そんなに力を入れずやさしいマッサージで十分です

冬は冷えと共に乾燥の季節です
乾いて粉をふいたようになってから慌てて保湿しても
なかなかしっとりお肌にはなりません
かかとがひび割れてからでは
治るのに時間がかかります

今のうちから保湿を心がけましょう

マッサージの時に使うクリームやオイルを保湿性の高いものにしましょう
クリームやオイルでしっとりしたらシルクの靴下やレッグウォーマーで守る
(最近、おやすみ靴下といった名前で履き口の緩いものが市販されています)
お白湯で内側から水分補給

わたしは足のケアには年間通じて若石バームを使っていますが
乾燥ケアの季節にはマッサージが終わった後に
更に若石バームをうすく伸ばして塗り込んだり
馬油を上から塗ったりしています

普段のセルフリフレクソロジーに若石ローラーや八福踏板を使っている=クリームやオイルを使わないという方も
この季節は是非若石バームを保湿のために使ってくださいね

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - からだの冬支度
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)