奥が深くて長い道のり

中医学を足揉みに生かすための講座を受けてきました
これから毎月連続で6回受講する予定です

若石メソッドスクール時代から
中医学については
「面白い。でも、すごく難しい」イメージが

ジャングルに踏みこむ
そんな印象でしょうか
色々面白そうだけど
うっかりしていると遭難するかも?
そんな風に敬遠がちだったところに
えいやっと踏み込んでみました

トウリーディングを学んで
足の見方が多角的になったように
中医学を足の見方や施術に反映させたら
もっと深いアプローチができるだろうなぁ…と感じています

やっぱりついつい「難しい」と感じてしまいますが
何千年もの観察と知恵の積み重ねである中医学です
一朝一夕に呑み込めるものでないのは
当たり前
奥も深くて長い道ですが
楽しみながら歩きます

すぐに理解して会得してやろうという
肩の力を抜いたら
とても気楽になれました
少しずつかもしれませんが
着実に身につけて
リライアンスの施術や講座に生かしていきます
どうぞお楽しみに!
20140604-225330-82410937.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 奥が深くて長い道のり
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)