おすすめ!,  心と向き合う,  日々のこと

“旅”してきました

「どこまで?」

「ちょっと島まで…」

月島にあるスタジオで行われた「体感型Medicine Drum Session」に参加してきました
開催された場所も月“島”なのですが
セッションの瞑想で訪れた場所が「島」です

IMG_5786

空間の中央にしつらえられた儀式の場で
東西南北の森羅万象の神に捧げる儀式が執り行われた後
全員が横たわってタッキー先生の誘導のもと瞑想に入っていきます
(この儀式そのものがとても心落ち着く素敵なものでした)

タッキー先生の叩くドラムの音
瞑想を導く効果音
心地よく響く先生の声

みんなそれぞれが舟に乗って島に向かいます
舟の中で
島の浜辺で
島の洞窟や外で
様々な動物=自分の守護動物に出会い
こちらからも動物からも語りかけます
ひととき動物たちとの逢瀬を楽しんだ後は
また舟に乗って地球に帰ってくる

そんな旅に連れて行ってもらいました

動物に会えなかった人も
大好きな動物にあった人も
苦手の動物にあった人も
それぞれです

わたしは
舟に乗ると小さなお猿さんがパッと肩に乗ってきました
遠くに見える島に目をやると視線の先には白い蝶
その時の光で色を変えながら、この蝶がいつも少し先を行って案内してくれます
島に上陸してからは鹿、白い魚、熊、象に会いました
お猿さんはいつも肩や頭の上にいて“いいこ、いいこ”してくれます
熊はその背中にまたがると洞窟の外の平原を気持ちよく疾走してくれます
「…わたしは金太郎か?!」
そんな風に動物たちと島の世界で楽しく遊んできました

島へは一つのテーマを持って訪れたのですが
それについての答えを動物たちが与えてくれました
これまで一人で頑張ってきたようなことが
これからは一人じゃ無いという安心感と頼もしさで満たされる感じです

これからも各地でメディスンドラムの宴が開催されます
興味のある方はタッキー先生のブログをチェックしてくださいね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)