ひとりでじゅうぶん

「一家にひとり、足もみ人」

若石健康法の目標です
家族の中に一人、足もみをマスターした人がいれば
家族全員の健康維持ができる…ということ

実は今日のかとうメソッドのレッスンでそっくりのフレーズが
加藤俊朗先生の口から飛び出しました

「一家にひとり、呼吸のできる人」

この“呼吸のできる人”というのは
お腹からの吐く呼吸、かとうメソッドでのいい呼吸ができる人ということ

「呼吸ができれば健康も運も良くなる」のがかとうメソッド

これができるようになるとその人から良い波動が生まれてきます
そうするとそばにいる人も知らず知らずその影響を受けて良くなっていく…ということなのです
だから家族にひとりいれば十分というわけです

うんうん…

そのひとりに、なります

Ripples in Water ca. 2000


コメント

タイトルとURLをコピーしました