足を包み込むようにして
おすすめ!,  からだにいいこと,  セルフケア,  体と向き合う

毎日できる…が強み

講座などで足もみの即効性を実感していただくことがあります

首の反射区を少し揉んだだけで可動域が広がったり
八福踏板で腰椎の反射区を刺激するだけで前屈が楽になったり

個人差はあるもののびっくりするほどすぐに体に結果が出ます

ですが、この「首が楽に動く」「からだが楽に曲がる」状態が
ずっと続くかというとそうではありません

毎日の生活習慣や姿勢でできてしまった体の癖
元の生活に戻れば
また首が回らなくなったり
体が曲がらなくなったり
元に戻るのは時間の問題

世の中には色々な療法があって
それぞれに効果があるのだと思います

ただ「人にしてもらう」療法だと
みんながみんな毎日受けられるわけではありません
通えてもせいぜい週に1回でしょう

施術を受けたときに改善しても
次に受けるときにはまた改善前の状態に戻っていることも…
そうなると3歩進んで2歩下がる
場合によっては3歩進んで3歩下がる…となって
長く通っても結局一進一退という結果になることもあるでしょう

足もみのセルフケア、セルフリフレクソロジーのいいところは
毎日自分でできる」ところです

前回施術を受けて3歩進んだとしたら
セルフケアを次回まで続けると
その3歩の上に積み重ねることができるのです

人の手を借りるからできることもありますが
それと同等かそれ以上に
自分の手だからできることも実はとても大きいのです

わたしがうつ病から脱することができたのも
人の手と自分の手をちゃんと使えたからだと思っています

人の手を借りる療法と
自分の手でするセルフケア
是非一緒に試してみてください
“次回”がきっと変わるはずです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)