セルフケア,  体と向き合う,  反射区,  足のこと

前代未聞の秋でした ~今月の足

年々、季節が昔と変わってきていると感じてはいるのですが
今年の10月は激しかったですね

真夏日があったと思ったら台風襲来…

同じ10月でも前半のお客様の足と後半のお客様の足はずいぶん違っていました

後半に気になったのが、「のど・気管」の反射区
足の甲側。親指(拇指)の中足骨と人差し指(2指)の中足骨の間のくぼみにある反射区です
(写真は「のど・気管」を含む「胸部のリンパ」の反射区)IMG_4641ここがはっている方が多く見受けられました
ご本人には風邪の症状はまだ出ていないのですが
お話を伺うと「そういえば少しのどがいがらっぽい…」
「ゆうべ首回りがすーすーして寒かった」などなど

気温の変動が激しく
いつのまにか空気の乾燥も始まっているこの時期
・首元を冷やさない
・外から帰ったらうがい手洗い
・加湿器の上手な利用
…など転ばぬ先の杖で不要な風邪は避けましょう

もちろん上の写真の反射区に老廃物をためないように
指や棒を使って毎日しっかり流しましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)