自律神経のバランスは? -今月の足

先月はお腹の話を書きました。

9月に入ってから残暑が続く様子だったのが
台風の後、急に涼しくなったり
また暑さがぶり返したり
さすが「季節の変わり目」という天候が続いています。

そのせいなのでしょうか…

色と暖かさがちぐはぐな足の方が見受けられます。

赤みを帯びた肌の色を見たら温かそうと思います。
青白っぽい肌の色を見たら冷たそうと思います。
ところが、9月後半になって
赤いのに冷たい足
白いのに温かい足
こういった見た目と温度がちぐはぐな方が目立つのです。

天候の変化に体が右往左往しているのかも???

こういう季節の変わり目にからだを頑張って調整してくれるのは
自律神経の役目です。
ちぐはぐ足の人はもしかすると自律神経がお疲れなのかも…と思い
脳に対応する親指を触ってみるとちょっと固くなっている傾向があるようです。

暑いのに慣れていたのに
急に涼しくなられてもついていけないよーと
あたふたしている自律神経…

こんなときに夏の疲れが出がちです。
ちょっとの油断で風邪も引きやすい。

気候が変化する分、服装にも気を配りましょう。
この時期は「今日は暑そう」と思っても羽織り物など常に用意し
てうっかり冷やしちゃったりしないようにしたいものです。

季節の気配に敏感に…

季節の気配に敏感に…


コメント

タイトルとURLをコピーしました