講座どんどんやります!

今月に入って初級プロ講座が終わり
そのほかの定期講座も終わり
「おーわった♪」とのんびりfacebookをチェックしていたわたしの目に飛び込んできたのは
豪徳寺にある若石メソッドスクールの久保田校長の投稿です。

長いので一部を抜粋させていただきます。

若石が世界に広がっている理由、イチローが毎日揉んでいる理由、WHOが賞賛した理由は何?
世界中に若石の足もみ屋さんがいるんじゃないんです。
イチローは、プロに揉んでもらってるんじゃないんです。
WHOが賞賛したのは若石の足もみ技術じゃないんです。

一人一人のプロが日本に若石を伝えてくれた官先生のように、足もみの重要性を教える事で世界に広がりました。
イチローに、サロンに来いと言うんじゃなく、毎日の足もみで怪我をしない、もししてもすぐに治せる身体を作る重要性を教えるプロがいたんです。
病気を治すのではなく、病気にならない為の予防の重要性を教える若石のプロの活動がWHOから賞賛されたんです

世界から認められている若石プロは、リフレクソロジストだからではなく、健康指導者として優れているという事を、知って頂きたい。

熱い!この思い!

今日の講座で受講生さんと交わした会話を思い出しました。
「体質改善、健康維持がしたいなら、サロンに来るよりもまず自分で揉んでください」

サイトのトップにも書いていますが
わたしがしたいこと、できることは「お手伝い」なのです。
あくまでも主体はお客様。
お客様の毎日の足もみのサポートをするのがわたしの役目です。

そのためには効果的なセルフケアの方法をお伝えして
お客様と一緒になって続けられる方法を見つけます。
定期的にサロンに通っていただくのも
揉み残しをすっきりさせる(セルフケアでは流しきれないところがある)のと
そのときの足の状態をお伝えして具体的にセルフケアのアドバイスをするためです。

去年から「毎月講座を開く」を目標にして
気がつくと「開く」ことが目的化していた自分に気がつかされました。

もう一度「何が伝えたいのか」、軸足を置くところをしっかり見つめ直して
これからも伝わる講座を開いていきます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)