また走ってしまいました

最近、「骨ストレッチ」で検索してリライアンスのサイトに来てくださる方も増えてきました。

こどもの頃から体を動かすのが大の苦手で
できる限り動かない方を選択して生きてきたわたしが
今月もまた「走れ」とも言われないのに走り
必要もないのに腕を高速でグルグルまわしてしまいました。

5月から定期的に受け始めた骨ストレッチ講習会。
昨日が一区切りで初級Ⅲ中級Ⅲを終えました。
これで虎の穴こと上級編に進めます♪

 「誰でも速く走れる骨ストレッチ」松村卓:著/講談社

このメソッドは体験すれば、きっと誰でも「!!!!!」となります。
正に百聞は一見にしかず。

「鍛える」メソッドではありません。
本来の力を「引き出す」メソッドです。(と、わたしは感じています)
でなければ、こんなに急激に動きが変わるわけがありません。
どのぐらい急激かというと

「今までやってきたように前屈してみてください」
-前屈する
「じゃあ、手でこの形を作って前屈してみてください」
-前屈す…る…「えええええええっ!こんなに曲がったことないですっ!」

このぐらい急激です。

90分の講習会が終わる頃に変化が実感できたとかではないのです。
“その場”で動きが変わります。

(さらにこころも変化するのですが、それはまた後日)

普段何も運動していない分、わたしには伸びしろがあるからそんなに変わるんでは?
いえいえ、そうではありません。
プロやアマのスポーツ選手やインストラクター、ダンサー…
そういった日頃、自分の体に対峙しているはずの方々も
講習会で目から鱗を何枚も落としています。

もし、ご興味がおありでしたら
サロンにお越しの際に一声かけてください。
「目から鱗」体験をシェアさせていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)