また一人、若石健康普及指導士誕生!

5月に始まった初級プロ講座が本日最終日を迎えました。
予定よりも日程が延びましたが、受講生さんも色々と大変な中がんばってくださいました。

毎回、講座の初日と最終日の足を写真で比べるのですが
今回の受講生さんは今までで一番「パッと見てわかる」変化がありました。

5月にはなんだか輪郭がぼわっとした感じのむくみのある足だったのが
今はすっきりシャープに。
足指もほっそりして指と指の間に隙間が生まれていました。

お忙しい毎日、欠かさずセルフケアをするのは
時間的には大変だったと思います。
でも、毎回見せていただいた「足もみ日記」には
「リラックスする」「気持ちいい」など嬉しい言葉がたくさんありました。
その楽しい足もみが足を変えたのです。

私見ですが、若石の「初級プロ講座」はリフレクソロジーの手技を身につけるのが目的ではなく
足を揉んで健康になるとはどういうことか…と自らが体験し
健康の基礎を自分で作る講座だと思います。

わたしも初級プロ講座でその経験が出来たからこそ
今も自信を持ってひとさまにこの健康法を薦められますし
その後、認定プロコースに通える体力気力も生まれてきました。

最後、修了証をお渡ししながら自分のスタート地点を思い出して
初心に戻った1日でした。

couse


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)