心と体の鏡

リフレクソロジストとして発展途上の身ではありますが
それなりに経験も積んできて
少しずつお客様の足からのメッセージも受け取れるようになってきました。

「目は心の鏡」なら
「足は心と体の鏡」だと思います。

特に最近キャッチするのは親指からのメッセージ

このテーマは何度かブログにも書いていますが
その人の受けているストレスの中身や程度が親指から伝わってくるのです。

どの部分もそうですが
指先などで押して適度に押し返してくる(はりのある感じ)のは良い状態

それに対して
a:押してもへこまないぐらいパンパン。指が負けそう。場合によっては赤みが。
  b:押すとへこんだままですぐに戻ってこない。しわしわ。

どちらもストレスのサインです。

aは、今まさにストレスのまっただ中で心身ともに対処に頑張っている状態。
bは、ストレスに負けてパワーを失っている状態。
わたしがうつ病闘病中の親指はbでした。

aの指なら頑張りすぎないように、ちょっと気分転換をして張り詰めている気を緩め
bの指ならしっかり休養をとるなどしてみましょう。

もう一つ。

結構多いのが
右の親指は良いのに、左だけaになってる…といった左右差です。

年度末の3月下旬や翌4月初旬、会社で働いている方に多かったのは、右の親指がa状態になっているケースでした。
お話を伺うと、「普段より仕事量が増えて残業が続いた」「仕事が期日に間に合わないかも…とずっと心配していた」など…

右の親指にサインが出ている場合、考えすぎや多忙さがストレスになっていることが多いようですたとえば、担当している仕事がうまく進まなかったり、成績が伸び悩んでいたり…

左の親指にサインが出ている場合、感情的なことがストレスになっていることが多いようです。たとえば、職場の人間関係に問題があったり、失恋したり…

自分がどんなことが原因でどれぐらいストレスを感じてどのぐらい心身にダメージを受けているか
意外と自分では気づかないものです。
気づかずにそのままにしておいて気づいた時には病気に…というのはわたし自身の経験です。

親指チェックを習慣にして早い段階でストレスに対処できたら
こころの健康、からだの健康、両方守れるはず!

セルフケアは手技で血行を良くするというだけではなく
じぶんの心と体からのサインを受け取るという面もあるのです。
是非、今日はじっくり自分の足と対話してみてくださいね。

いつも笑顔でいたいから♪

いつも笑顔でいたいから♪


心と体の鏡” への1件のコメント

  1. ピンバック: 足にみんな出るんです | リライアンス~reliance~  若石リフレクソロジー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)