おいしいリハビリ

うつ病で投薬治療を受けていた期間、ずっとアルコールは禁止。

クリニックにかかるずいぶん前からお酒を飲む気がしなくて
ほとんど飲んでいなかったので、それも合わせると
かなりの間、ノンアルコール生活が続いていました。

もともと下戸の血筋。
大学時代からかなりの訓練を積んで
まあまあ飲めるレベルまで到達して
お酒のおいしさもそれなりに堪能できるようになっていました。
それが、この数年の禁酒生活の間に初心者レベルに逆戻り。
コップ一杯のビールで顔は真っ赤、心臓ドキドキです。

飲まなくても生きてはいけますが
お酒と引き立て合う食べ物ってありますよね…
ウーロン茶と焼き鳥とかなんだか寂しいというか、間が抜けた感じというか。

それで少しずつリハビリを始めることにしました。
わたしにつきあってお酒を遠ざけていて、同様に弱くなったオット氏とともに。

早速近所の北嶋屋酒店さん(テレビや情報誌でもよく紹介されているお店です)で
オリジナルの大吟醸を購入!
こちらでは自分でボトルを選んで手書きのラベルを貼ることが出来ます。
サロンにいらした方は是非一度お立ち寄りを。
ここでしか買えないオリジナルのお酒が色々ありますよ。

リハビリ開始第1弾ということで一番小さいボトルを選び
ラベルにはオット氏の名前を書いていただきました。
(すごく素敵な文字なのですがオット氏の許可が出ず写真はNG)

今晩ふたりで乾杯しましたが、フルーティーな香りにべたべたしない軽やかな甘さのあるおいしいお酒でした。
甘露、甘露♪
リハビリは好調な滑り出しです。

IMG_3428


コメント

タイトルとURLをコピーしました