まず隗より始めよ

ときどき訊かれます。

「ご主人の足も毎日揉んでるんですか?」

( ^ ^ ;;)))))))))

若石メソッドスクールに通って勉強している頃は
「はい!」と答えたものでしたが…

今年に入ってから心を入れ替えて
週に一度はじっくりとオット氏の足を揉む時間を作るようにしました。

オット氏は心も体もビッグサイズ。
当然、足もビッグサイズ。
そして痛がりなので強めに押すと反射的に暴れます。
正直、オット氏の足を揉んだ後は疲れます。

ですが、コンスタントに揉んでいるうちに
疲れなくなってきました。

相変わらず足はビッグサイズですし
痛がりです。

何が違うか…
足裏の皮膚が柔らかくなってきたのです。

以前はガッチガチで満身の力を込めて押しても圧が入っていかない足だったのが
そこまでわたしが力を振り絞らなくても手応えを感じられるように!
がちがちの皮膚はまるでやすりのようで
以前はもみ終わるとわたしの指の関節は真っ赤になっていました。
ひどいときには皮がむけたことも…
今は大丈夫です。

やっぱり、継続は力。

「続けていれば良くなっていきますよ」とお客様に言っていたのに
自分の次に身近な家族の足を見て見ぬふりしていたことを反省!


コメント

タイトルとURLをコピーしました