読書の春

最近、ちょこちょこと本を読んでいます。

からだに関する本がほとんどです。

からだのことを余り知らないまま、リフレクソロジーの世界に入ったので勉強したいことが次々と出てきます。

色々と読みながら思うのは、今まで如何に自分のからだを人任せにしていたか…ということです。

体調がすぐれなかったら何も考えずに「病院へ行く」「薬を飲む」だけ。一種の思考停止ですね。

自分のからだに「ごめんね」と謝りつつ、学ぶ日々です。残りの人生では大事にしてあげるからね!

学ぶやまださん。

学ぶやまださん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)