ぐっすり

冬になってから夜中に何度か目の覚める状態が続いていました。

といっても以前の睡眠障害とは別物。
まあ、「障害」といえば確かに「睡眠を障害する」存在はあるのですが…

それはこちら。

お呼び?

お呼び?

おなじみのやまださんです。

彼女の寝場所はわたしの上。
布団の中には入ってこずに上に乗ります。
乗るなら乗るでじっとしていてくれればいいのですが
「お腹すいた。ご飯食べてくる」
「のど渇いた。水飲むよ」
「寝てるの飽きた。廊下歩いてくる」
夜の間に何度も出入りを繰り返すのです。
そのたびに約4キロのやまださんが
ドスンドスンとわたしの上から飛び降り、わたしの上に飛び乗り
寝心地の良いポジションを求めて歩き回り

「ぐへっ!」

変な声を上げてわたしが目覚める羽目になります。

ところが今朝は起きたら朝だったという理想的な快眠!

実は昨日わたしの若石の恩師Y先生の自宅サロンでたっぷり施術を受けてきたのでした。
普段は足を揉んでもらうとすぐに眠くなります。
昨日はそういったこともなく普段通りに床についたのですが
その後の眠りの深さが4キロの猫に勝ちました。

かねてから「眠れない人は薬より足揉み!」と言ってきたのですが
まさしくその通り。

勿論サロンなどで揉んでもらうのもいいですが
自分でも布団に入る前にしっかり揉むといい眠りが誘われますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ぐっすり
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

ぐっすり” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)