断食?

この1ヶ月ほど「断食」をしています。

と、書いたら「えええええっ?!うそばっかり!」と言われるでしょう。

嘘ではありません。
ただし、しているのは「朝のファスティング(断食)」というものです。

骨ストレッチがきっかけでお目にかかった生命科学情報室の長沼敬憲さんの著書「腸脳力」に触発されました。
この本にもありますが、この断食は「腸の働きを休め、活性化する」ために行うものだそうです。
食べない時間を作ることでからだにたまったゴミの処理を進めるというわけです。

ちなみにこのファスティングは下記のようなものです。
1.前日の夜8時くらいまでに夕食を済ませる
2.朝起きたら水を多めに飲む
3.季節の果物をいただく
4.お昼まで加熱した食品を口にしない
(「腸脳力」著:長沼敬憲 BABジャパン より)

わたしは小さめのリンゴを1個丸かじりしています。
もともとは朝しっかり食べないと駄目な方だったので
リンゴ1個でお昼までもつか心配だったのですが
これで1時間弱のウォーキングに行っても大丈夫です。
お腹がすくと頭が働かない…という心配もありましたが
これも問題なし。
というよりも長沼さん曰く

「脳の消化吸収力(理解力)=腸と細胞の消化吸収力(=代謝)」

なので、腸が元気になれば脳もさえてくる…ということなのですね。

かとうメソッドの呼吸もそうですが
「出さないと入ってこない」のはすべてに言えることなのかもしれません。

ずっとお腹が弱点で
若石健康法と出会う前は頑固な便秘とストレス性の下痢に悩まされていました。
自分で毎日足を揉むようになってどちらともサヨナラできていたのですが
このファスティングを始めてから、さらにお通じが楽になりました。
これにはちょっとびっくりです。
腸が喜んでいる感じがあります。
子供の頃から何かというと痛くなっていたお腹ですが
そうさせていたのは自分だったのだなぁと申し訳なく思います。

かとうメソッドや骨ストレッチやこの本を通じて
今まで自分が「頭」偏重で生きてきたのだということが見えてきました。
これを切り替えるのは少し大変かもしれませんが
「腹」「身体感覚」「直観」…そういうものともっと仲良くして
残りの人生を楽しく生きたいものです。

リンゴだけではなく、普通に朝ご飯を食べるときもあります♪

リンゴだけではなく、普通に朝ご飯を食べるときもあります♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 断食?
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

断食?” への3件のコメント

  1. ピンバック: 朝の楽しみ | リライアンス~reliance~  若石リフレクソロジー

  2. ピンバック: おなかのゆとり こころのゆとり | リライアンス~reliance~  若石リフレクソロジー

  3. ピンバック: あれもこれも…新発見が待っている | リライアンス~reliance~  若石リフレクソロジー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)