用心肝心

アロマディフューザーからユーカリの香り漂う部屋でパソコン仕事を進めています。(年明けにはこのサイトをもっと見やすくリニューアルしようと思っています)

今日のアロマの選択がなぜユーカリになったかというと…

午前中、恩師Y先生※のところで手技の練習会がありました。
なんと幸運なことにわたしはY先生とペアになり、直接チェックを受けられる上に先生に揉んでいただけたのです。

そのときに胸部のリンパ腺、のど・気管の反射区がかたいという指摘を受けました。
揉まれていて自分でもいやな張り方をしているなぁと感じました。
昨日までセルフケアの時には無かったかたさです。
今のところはのどの痛みも咳もありませんが、こういう時は先手を打っておかないと!

ということで風邪の予防に良く、しかも集中力がアップするユーカリの出番となったわけです。

ちなみに胸部リンパ腺の反射区はこちらです。
拇指と2指の中足骨の間。
のど・気管の反射区もこのエリアの中にあります。

今頃のような風邪の季節にはここに老廃物をためないように、毎日しっかり流しましょう。
また、反射区ではありませんが風邪の入り口と言われる場所が足に八カ所あります。(以前ブログでもご紹介しました)
こちらもしっかり掻き出しておくといいかもしれません。

その上で乾燥を避けること、人混みではマスク着用、外から帰ったらしっかり手洗いうがい
風邪には「風邪の効用 」もありますが、むやみやたらに引きたくはないものです。

※以前ブログにはG先生と記述していましたが、思うところあり今回からY先生とさせていただきます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました