速く走れなくてもいいから…!

先日のブログで書いた松村卓先生の「骨ストレッチ」の講座を受けてきました。

目から鱗!
今まで「常識」と思っていたことがあれこれ覆されました。

わたしにとって一番ショックだったのは「5本指ソックスは浮き指のもと」ということでした。
松村先生自身も以前は愛用していたのを、今は全部捨てたそうです!
これはかなりショックなことなのでもう少し自分のからだで検証してみたいと思います。

もう一つショックだったのは「親指・拇指丘で蹴る歩き方は良くない」ということ。
これは実際に松村先生の指導の歩き方を実践してみてその場で違いがはっきりわかりました。
足の向きを意識するだけで後ろ足に体重が残らない楽な歩き方が出来るようになりました。

講座の中でも「日本人本来のからだの使い方」「武道」というキーワードが出てきて
わたしの頭の中には甲野善紀先生のことが頭に浮かんだのですが、
松村先生も甲野先生を尊敬する先生として挙げられていました。
納得です。

今回、たまたまかとうメソッドでご一緒している方が紹介してくださったおかげで
この講座を知ることが出来ましたが、そうでもなければこのストレッチはスポーツをする人のためのもの…ということでスルーしていたでしょう。

だって先生の著書は

「誰でも速く走れる骨ストレッチ」というタイトルなんですもん。
しかも表紙は日本代表ショートトラックスケートの寺尾選手。
スポーツ的なことに関心がなく、速く走るなんて微塵も考えていないわたしには縁もゆかりもない…と思えてしまいます。
もったいない!

速く走らなくてもからだを楽に気持ちよく動かしたい方にはおすすめです!

もう一つ。
自分も講座を行う身として松村先生の明るく楽しく笑い声にあふれた場づくりは本当に勉強になりました。
11月には外部でもサロンでも講座の予定がありますが、わたしも楽しく笑える講座にしたいと思います♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)