足だけじゃない

人様の足を揉んでいるとどんどん体が温まってきます。
夏場のチャリティーの時には汗だらだらでした。
続けての施術になるので汗が引く暇が無いのです。

でも、この「体が温まる」のは揉み手だけではありません。

チャリティーの時はたった10~15分の短い時間しか足を揉めないのですが
その短い時間に見る見る頬が紅潮される方がいらっしゃいます。
痛いのを我慢して顔が赤くなるのではありません!
体全体が温まってくるのです。

今日のチャリティーでは特にそういう声をたくさんいただきました。
気温が下がってきたおかげで「体が温まる」のをクリアに感じられたのかなと思います。

触っているのは足首から下だけです。
面積も体積も体全体から見たらほんの一部に過ぎません。

それなのに全身が温まるのです。

不思議ですか?信じられませんか?

でもそれは本当のことで、実はとても当たり前のことです。

寒さが苦手の方、今からしっかり足を揉んで寒さに負けない体を作っていきましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)