おなかは元気? 食欲の秋を迎える前に…

今日から9月。
まだまだ東京の残暑は厳しいものがありますが、影が少しずつ長くなり、日は短くなってきています。
日が暮れると我が家の周りでは蝉時雨に混じって虫の音も聞こえてくるようになってきました。

秋が近づいてきています。

そんな今日この頃、お客様の足を見ていて気づくのが
「消化器のお疲れ」です。

おおざっぱに言うと足裏の土ふまずの部分が消化器の反射区です。
ここがゴリゴリしていたり、圧を入れると「痛い!」と声を上げる方が多いようです。

暑い時期はどうしても冷たいものを飲み過ぎてしまったり
のどごしの良い冷たい麺類をつい選んでしまったり…
そうするとどうしても消化器の働きが悪くなります。
普段、胃腸が元気な方ならそれだけで不調を感じることはないかもしれませんが
物言わぬ胃腸はじっと堪えているのです…

このまま「食欲の秋」に突入してしまったら…

なんてかわいそうな胃腸…

ということにならないためにも、土踏まずをやさしく揉んであげましょう。
それだけではなく、「あたたかく消化の良いものをゆっくり噛んで食べる」 ことで
胃腸の負担を減らしてください。

元気な胃腸で食欲の秋が謳歌できますように!

あ、「食欲の秋」に負けてドカ食いしないために…
食欲の調整には甲状腺の反射区ですよ~!

おいしいものはおいしく食べたい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)