日々のこと,  足のこと

アレとは?

前回、へちまスリッパで楽してきれいなかかとを手に入れるのにはちょっと挫折をしていたわたし。

そのわたしが出会ったアレとは…

これです。

ドクターフィッシュ。
足の角質を食べてくれるという益虫ならぬ“益魚”です。
ドイツなどではこの魚を使った皮膚科の治療に保険が適用されるんだそうです。

噂には聞いていて興味津々だったのですが体験する機会には恵まれず…だったのが、
たまたま出かけた先で体験コーナーを見つけて
即座に5分500円で水槽に飛び込んだ(これは大げさっていうか嘘)次第です。

きたきた!小さい魚がちゅるちゅると寄ってきます。
小さな口でわたしの足のあちこちにパクパクと吸い付きます。

でも、思ったほど寄ってこない…
寂しいなぁ…と、隣を見ると…!

隣の女性の足には大量のドクターフィッシュが群がっているではないですか!

同じ500円払ってるのにっ!ずるいっ!

なにげなーく、さりげなーく、足を隣の女性の方に伸ばしてみますが
お隣大盛況、こちら閑古鳥の状況は変わらず。
先に入っていたお隣が水からあがって「チャンス!」とさらに足を伸ばしても
閑古鳥のまま…

500円………同じ500円…

そこで「はた!」と気づきました。
わたしの足は角質が少ないから寄ってこないってこと?

これはもしかして見た目以上にへちまスリッパが効力を発揮していたのかも?
それ以上に毎日のセルフケアで、自分で思っているよりもずっと角質は減っていたってことなのかも?

「5分でーす」と声をかけられ、水から足を引き出して触ってみたら
気持ち足がすべすべになったような…
でもたった5分…ほんとかな?

ううーむ。
つるつるかかとを求める旅はまだ続きそうです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)