おいしくいただきます

先日、「フード・インク」というドキュメンタリー映画をテレビで見て
背筋の凍る思いをしました。

正直、「食」には関心の薄いほうでした。
有機、地産地消…
そういう風にできたら理想的だよね…と思いはするものの
普通にスーパーで手に入るもので間に合わせていました。

でも、大量消費に合わせて生産された食品の舞台裏を映画で垣間見て
自分の想像以上に怖いことになっていることを思い知りました。

そんなタイミングで、これまたわたし以上に「食」に関心の薄いオット氏が
「いわきの農家から有機の野菜を買おうと思うんだけど…」という相談が。

震災以降、オット氏の両親の郷里であるいわき市の復興のために
小さなことばかりですが、こつこつやってきました。

インターネットでいわき市で無農薬野菜や平飼いの鶏卵などを生産している山さと農園
震災以降、「福島」「いわき」という土地にまつわる風評被害で苦しんでいるということを知ったオット氏からの提案でした。

料理はあまり得意ではなくレパートリーも少ないので
箱で届いてもうまく使い切れるか心配だったのですが
注文してみました。

届いたのは、卵6個、米ナス、ピーマン、バジル、大葉、にんじん、タマネギ、ニンニク、青唐辛子、じゃがいも、ツルムラサキ、トマト。
不揃いな形に泥をまとった野菜たちが段ボールの中から顔を出しました。
多めに入っていたものはご近所にお裾分け。

早速、トマトとタマネギとバジルのサラダ、ツルムラサキのおひたし、タマネギと青唐辛子のスープが食卓に並びました。

やっぱり、おいしい。
サラダのタマネギは少し水にさらした程度でしたが甘みがあってどんどん食べられました。
ツルムラサキも思ったほど癖が無く、茎の歯ごたえもよくておいしかったです。

今までいいかげんにしてきた「食」のこと。
ちゃんと見直して、おいしいもの、栄養のあるもの、安全なものをおいしく食べていきたいなと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - おいしくいただきます
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)