汗をかく

梅雨?どこへ行ったの?
…という陽気の今日の東京。

午前中、初級プロ講座を終えてからバスで出かけたのですが
じりじりと肌が焦げるような気のする日差しでした。
さすがに夏本番とは異なって風はまださわやかなのですが…。

帰宅して洗濯物を取り込んで
わたしの一番得意ではない、換言すれば課題の多い家事であるところのアイロンがけをしました。
勿論、エアコンなど使うつもりは毛頭ございません。

……暑い…

ついには額ににじんでくる汗。

典型的な運動嫌いで汗をかくのがとにかく不快!というのがかつてのわたし。
汗は厭わしいもの、いやなものでしかありませんでした。

ですが、足もみを始めて「からだ」というものに関心を抱き始めてから変わりました。

以前なら「あ、汗。げげげげげー。やだなぁ…」
今は「あ、汗。流れ出ろ老廃物~♪ありがとう、汗~♪」てなもんです。

特にこれから暑くなるという今の時期にしっかり汗をかいておくことは
真夏に向けてからだの準備を整える意味でも大事だと思います。
こういったお話はオーガニックファームでの講座でさせていただく予定です。
「夏を乗り切るリフレ」

勿論、かきっぱなしではなく、汗をかいた後はシャワーなどで流して清潔を保つことと
水分と塩分の補給を忘れずに!

今日の空


コメント

タイトルとURLをコピーしました