こんな夢を見た

旧友Aの2歳の娘さんが事故に巻き込まれて命の危機にある…という夢です。

ちなみに旧友には男の子はいますが、女の子はいません。

夜中に目が覚めて「真偽を確かめなくちゃ!」と枕元においてあったiPhoneを手に取りました。
ブラウザを開いて「ニュースサイトにニュースが出てるかな」と検索しようとするのですが
なにぶん寝ぼけているので入力ミスや変換ミスを連発してうまくできません。

そうこうするうち

「あれAちゃんに娘さんいた?…あれ?いや、でも念のためにニュースを確認しなきゃ」

うすうす気がつき始めるもまだ夢の影響下。

結局iPhoneを握りしめめがねをかけたまま再び寝てしまった…ような気がするのですが
朝、いつもの時間に目が覚めたらめがねは枕元のケースの中。
iPhoneは枕の脇に無造作に放置されていました。

どこまでが夢だったんでしょう?

と、足にも健康にも関係のないお話、失礼しました。

このあじさいは現実です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました