やっとお花見!

4月になってようやく桜が見頃を迎えました。

凄いスピードで快復に向かっているとは言うものの
4日前にくじいた足首がまだ本調子では無いため
いつもなら多摩川の桜並木で堪能するところ、徒歩1分圏内でお散歩花見をしてきました。

すぐご近所で桜が見られる幸せ♪

 

10年ぐらい前、日本語学校の春休みにしばらく海外旅行にでかけたことがあります。
その間に桜が終わってしまっていて
なんだか「春を迎えた」気分の無いまま季節が過ぎていき
どこかぽっかり穴のあいた気分で1年を過ごしました。

わたし(そしてたぶん多くの日本人)にとって桜は特別な花なのだと思います。

国際化の中で大学の秋入学のことなども近頃よく話題に上りますが
桜の季節こそ新しいスタートにぴったり…と思ってしまう私は感傷的すぎるでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)