穴をふさいで風邪予防!

昨日今日と東京は20度を超える暖かさでしたが、明日は11度も下がって最高気温が12度という予報です。

2月にブログに書きましたが、こういう急激な気温差は風邪をひくもとです。
「あたたまると冷える」

同じようなテーマで昨年の3月にも書きました。
「風邪の門を閉じる」
こちらでは風門のつぼをご紹介しました。

先日ハンドリフレの講座に出たときに、また新しいつぼを仕入れて参りました。

八風穴。
その名の通り、風邪(ふうじゃ。冷気や冷気の外邪)が入り込んでくる場所です。
足の指と指の間、水かきの部分にあるつぼです。左足4カ所、右足4カ所、合計8カ所あるので「八」の字がつくわけです。

八邪穴。
こちらは手の指と指の間の水かき部分にあるつぼです。
寒邪、風邪、湿邪の入ってくる穴です。

どちらも指先でぐっと水かきをつまんで刺激してみましょう♪
ここをしっかりほぐしておくと外邪(がいじゃ。外から人体を侵す邪気)に侵入されにくくなると考えられているそうです。

以前、体調がすぐれなかったときには足指が開かず足指じゃんけんも出来ませんでした。
ひどいときには指の間にひびまで入っていました。
今はセルフケアのおかげでしっかり指も開いてます。
循環原理から考えても足の隅々まで血行をよくしておくことはからだのために絶対に大事なことだと思います!

八風穴


穴をふさいで風邪予防!” への2件のコメント

  1. ピンバック: 用心肝心 | リライアンス~reliance~  若石リフレクソロジー

  2. ピンバック: 夏の足指、すっきり | リライアンス~reliance~  若石リフレクソロジー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)