こういうときにはこれ!

お客様へのアドバイスにはそれなりに頭が回るのに、自分のこととなるとついつい…のわたしです。

首筋の違和感・痛みを感じて以来、いつもに増してセルフケアをしっかりやっていました。
愛心棒を使って丁寧に…。

勿論それはいいこと!

ただ、 12月21日のブログに書いたように自分だと加減してしまう…んですよね…。
ぐっと反射区に強めに力を入れたいのに…

やっとゆうべになって「はっ!」と気づきました。

これですよー、これ!
八福踏板!

この上に立ち体の重さで圧を入れるので、いやでもぐっと入ります。
(初めての方はタオルを敷いたりして調節しましょう)

しかも靴下を履いたままでOK!
寒くて素足になるのが億劫なこの季節向きじゃありませんか。
床にぽんと置いておけば気の向いたときに
ささっと乗れます。

泌尿器の基本ゾーンから始まって僧帽筋の反射区あたりまで刺激したぐらいで
足裏にたまって流し切れていなかった老廃物が動き出したのか
かゆみの好転反応が!

いっきに首筋が楽になりました♪

ただ、八福踏板では足の甲やふくらはぎは刺激できないので
その部分は手や愛心棒で補う必要はあります。

セルフケアには「自分の手」「愛心棒」「八福踏板」「若石足療ローラー」といった“道具”があります。(ほかにもゴルフボールやいわゆる青竹など色々使えるものはあります)

それぞれに一長一短があることをちゃんと知って上手に使うことが大切…と痛感しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)