胸をはって生きよう

20120124-145649.jpg

雪の後、晴れた空

先日からの首と背中の違和感、痛みがいつになく長引くので病院で診てもらいました。

そして医師に対策として言われたのがこれ。

「しっかり胸をはって!」

姿勢の話です。

首の痛みがとれない原因…というよりも、そもそも痛みが生まれたのは“ストレートネック”のせい。

正しい姿勢をしていれば自然にあるはずの首のS字カーブ。
それがわたしの場合はまっすぐなんです。
そのために余計な負荷が首にかかるというわけです。

体は全部繋がっていますから、首だけが歪んでいるわけではありません。
ずっと自覚はあるのですが、わたしは猫背です。
猫背の姿勢を取ると首のS字は伸びて前に出ます。

ですからストレートネックを治すには姿勢を正す、つまり
「胸をはって」
というわけです。

自分の姿勢が良くないこと。
随分前からわかっていながら、甘くみていました。
大きな不自由を感じていなかったからです。
でも、からだは正直。
若いうちは騙せても年を経るにつれて騙しきれなくなってくるんですね。

今からでも猫背とストレートネックを改善したいと思います。

胸をはった姿勢はこころの健康にもいい影響を与えるそうです。

折り返しを過ぎた人生を元気に楽しく過ごすために
胸をはって生きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)