首と背中の痛み

初級プロ講座開講を目前にして、主に左の首から背中に大きな違和感。
首は回らないし、腕も動かすと痛い…
寝違えの激しいバージョンです。

参ったなぁーと思いつつ、しっかり足を揉んだら少し楽に。
首の反射区と僧帽筋の反射区、更に肩や上腕の反射区がゴリゴリになっていました。
更に講座の受講生のお一人が操体法のプロで、講座の後操体のセッションを体験させていただき、
おかげでかなり首が回るようになりました。

そして、♫♬♪♬♪♫♬とご機嫌にブログを更新しようとiPadを取り出し…

いたたっ!

違和感のある場所にドンピシャでひびきました。

違和感の原因は寝違えだと思っていたのは間違いで、iPadの使い過ぎだったようです。
講座の教案をiPadで作っていたのが良くなかったと思われます。
パソコンだとモニターは正面にあるので首を起こした姿勢になりますが、
iPadだと俯く姿勢になるため、頭を支える箇所に負担をかけていたのですね。

…iPadを入手したばかりの時に面白がって長時間いじっていて、やはり首を痛くしたことを思い出しました。
喉元過ぎれば熱さを忘れる、ですね。
便利ですが、長時間使うには気をつけないと…。

一番濃い色でマークした親指の付け根が頸部(首)、2指から5指の下のエリアが僧帽筋、足の側面の水色のラインが肩から上腕の反射区です。

20120114-181510.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)