むくまない足、痛まない腰

この年末年始、郵便局でせっせとアルバイトをしています。
日本語学校の非常勤講師だったころは講師の仕事以外に日本料理店でアルバイトをしていたのですが、それ以来のアルバイトです。

仕事は年賀はがきの仕分けで、毎日4時間の立ち仕事。

最初は久しぶりの立ち仕事で足がむくむんじゃないかなと心配だったのですが、
秋から続けているふくらはぎの筋トレが効いているのか
毎日の足もみで腎臓の調子が良いのか
とにかく今のところ快調です。

以前、日本語教師の仕事をしていたときには半日はパソコンの前、半日(授業4時間)は立ち仕事で、パンプスの上に肉が盛ってある?というぐらいのむくみ方をしていたものです。
今は帰宅して靴下を脱いでもゴムの後は普通に残っている程度でソーセージですか?というようなむくみは見て取れません。

もう一つの心配。腰痛。

これも日本語教師時代には結構悩まされていました。
コルセットを着けて教壇に立つこともしばしば…。
今回は仕事を終えて帰る頃は腰回りに少々違和感があるのですが、しっかり足を揉んでいるからか、翌日に持ち越すことはなし!

やっぱり毎日の足もみっていいんだなぁ…♪

足を揉む以外にも立ち方(骨盤の傾き、左右の体重のバランスなど)に自然に気を配っているのもいいのかもしれません。
わたしの場合は骨盤が前傾しやすいので、丹田のあたり、下腹をぐっと引き締めるような感じで立つように心がけています。このあたりを引き締めて立つと上半身の無駄な力も抜け、左右の重心も体の正中線の上にくるので余計な負担がかからないのか、結構楽に立っていられます。

もう一つ、休憩時間にはふくらはぎのもみあげと膝裏中央にある委中(いちゅう)というツボを押しています。ここは腰痛にも膝痛にもあしのむくみにも効果があると言われているので立ち仕事の方は是非覚えておくといいですよ!

で、なんでアルバイト?と思われた方もいるでしょう…

年末年始はサロンの方も忙しくないだろう…
暇だと「小人閑居して不善を成す」 心配もあることだし
来年3月に台湾の若石世界大会に参加する時に少しでもお小遣いが欲しいし…
ということなんです。
うふふ♪そう、何年ぶりかの訪台です♪ うふふふふ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - むくまない足、痛まない腰
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)